メンズファッション

ホワイトハウスコックスの長財布のレビューや評判は?使い勝手が良いかも調査!

タク
タク
ホワイトハウスコックスの長財布が欲しいんだけど、実際の評判ってどんな感じなのかな…?

革財布の中でも価格帯やブランド力からとても人気の高いブランドのホワイトハウスコックス。

革財布であれば、なるべく長く使用していきたいですし、実際の評判や使い勝手ってどうなのか気になりますよね!

そこで今回は、ホワイトハウスコックスのレビューや評判と使い勝手が良いかも調査しました!

ホワイトハウスコックスってどんなブランド?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sk8bike(@sk8bike)がシェアした投稿

ホワイトハウスコックス(Whitehouse cox)は、1875年にイングランドで創業された老舗のブランドです。高品質の馬具や洗練されたデザインのレザーグッズを作り続けています。

使用している革は耐久性に定評のあるレザーで、樹皮や種子など自然の草木を使って10週間丁寧にタンニンなめしし、天然の染料を革に染み込ませ、じっくりとエイジングを施しています。

1つ1つが職人の手によって丁寧に作られていて、革小物にこだわりのある方からは大きな評価を得ているブランドです。

ホワイトハウスコックス長財布のレビューや評判は?

実際にホワイトハウスコックスの長財布を使っている方の反応はどんなものがあるのでしょうか。

レビューや評判を調査してみました!

ホワイトハウスコックスを購入する方は革財布のエイジングを楽しみたいと言う方が多いようですね。

口コミの中には、10年以上ホワイトハウスコックスの財布を使っている方もいて、大事に使うことで長持ちさせることもでき、エイジングを楽しむことができるようです。

タク
タク
革製品の10年選手はすごい…

そして、ホワイトハウスコックス愛用家が多く、買い替えで同じものを購入される方やデザインや形の違うホワイトハウスコックスの商品を購入される方も多いです。

また、クリスマスプレゼントにホワイトハウスコックスを選んでプレゼントをされる方も多く、贈り物としても人気のあるブランドだと伺えます。

しかし一方で、

このようなマイナスの評判もありました。

やはり、革財布の中でもホワイトハウスコックスを持っている方は多いため、被りを気にされる方には向いていないかもしれません。

また、革製品であるため、使い込んでいくまで革が硬いことがありますが、ホワイトハウスコックスは特に硬いと感じる方が中に入るようですね。

また、お問い合わせをした際の対応が残念だったと言う声も上がっていました。

口コミ・レビューまとめ
  • エイジングが楽しめる
  • 大事に使えば10年以上も使える
  • プレゼントにも最適
  • 革財布のブランドの中では王道
  • 購入当初は革が硬い
  • 問い合わせ対応に悪い印象を抱くケースがあった

使い勝手が良いかも調査しました!

使い勝手についてですが、まずポケットにも入るので持ち運びに便利です。

特に財布にこだわりがない方なら満足して使って頂けると思います。

S9697よりも一センチ大きく作られたS9697Lという商品もあります。ホワイトハウスコックスはイギリス製の商品なので、日本の1万円札は少し大きくて入れづらいかもしれません。

そのため、S9697Lを選ぶのがおすすめですよ!

上の画像はS9697Lです。実際私が使用している財布で、年季が入っています。色はグリーンですが、使っているうちに深みのある色に変わっていきます。

少し大きめに作られていますが、カードを入れても厚みが出ないので気にいっています。

小銭やカードはたくさん持ち歩きたいという方は別途に小銭入れやカードケースの購入をおすすめします。

財布に大金を入れたいという方には向いていませんが、シャープなデザインは持ち歩く時に便利なのでおすすめです。 

まとめ:革財布を長く愛用したい方におすすめ!

以上がホワイトハウスコックスの長財布の評判レビューと使い勝手の良さについてでした。

ホワイトハウスコックスを愛用する人は、エイジングを楽しみたくて購入するかたが多いようですね。

そのため、何年も愛用して使う人や次に購入する財布もホワイトハウスコックスにする方も多いみたいです!

また、使い勝手の部分ではポケットにも入るので持ち運びも便利です。

財布に大金を入れたいという方には向いていませんが、シャープなデザインは持ち歩く時に便利なのでおすすめです!