メンズファッション

【メンズ】スタンスミスのサイズの選び方は?幅が狭いかも調査!

スタンスミス サイズ
タク
タク
スタンスミスを一足買おうと思っているんだけど、サイズ感って実際どうなのかな?

アディダスのスニーカーといえば、スタンスミスと思う方は多いのではないでしょうか。

アディダスのスタンスミスはテニスプレイヤーのスタンスミスをモデルに作られ、世界一売れたスニーカーとしてギネスにも認定されているほど、人気のスニーカーです。

ファッションアイテムとして、一足は持っておきたいスニーカーですよね!

そこで今回は、スタンスミスのサイズの選び方について、足幅のサイズ感についても解説していきたいと思います!

スタンスミスのサイズ感は?選び方について解説!

スタンスミスのサイズ選びについてですが、結論からいうとジャストサイズよりも+0.5cmのものを選ぶのがおすすめです。

スタンスミスの特徴は、縦長でスタイリッシュな形です。そのため、足の長さに合わせて購入した場合、横幅の大きい方は丸みのあるシルエットになってしまい、引きしまった洗練さが損なわれてしまいます。

これは私の失敗談ですが、最初は形にも問題なくジャストサイズで履いていましたが、履き込むうちに革が伸びて、ボテッとしたシルエットになってしまいました。

試着してみて丁度良かったとしても、後々に形が崩れてしまう場合があるので、サイズを選びでは普段のサイズよりも+0.5cmを選び、靴紐をキツく結んで履くのがいいですよ!

タク
タク
履いた時に靴紐を長く見せた方がかっこいいし、アリかも!

しかし、注意しておきたいのが、ジャストサイズから+1cmの大きさを選んでしまうと、今度ははき心地が損なわれてしまいます。

なのでネットで購入する場合は、その前に近くのショップで一度試し履きしてみるのがいいですよ!

横幅が狭いかも調査!

現在、私が履いているスタンスミスは26.5cmのものを履いています。

足の長さは25.5cmで足の横幅は10cmで、一周の長さがだいたい24cmです。

実際につま先の方は余裕がありますが、横幅がぴったりなので大きすぎて気になったということはありません。しかし、試着の際に履いた26.0cmだと、横幅がキツくて履き心地は微妙でした。日本人の足の横幅にはあまり適した形ではないと思います。

また、先ほども書いたように、履き慣れていくうちに革が足に馴染んで横に引っ張られていきました。

スタンスミスの縦に細長いスタイリッシュさを損なわせないためには、0.5cmサイズが大きいものを選んで、固めに靴紐を結んで調節しましょう。履き込んでも良い形のままで履き込むことができますよ!

幅の広いデザインのスタンスミスはある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

– /ヘアクリエイター/ライフクリエイター(@jyo_ji_1002)がシェアした投稿

足幅の広い方はベルクロタイプがおすすめです。

ベルクロタイプのスタンスミスは、ヒモではなくマジックテープで止めるタイプのスタンスミスとなっています。

タク
タク
このタイプもよく街で見かけますよね!

このベルクロタイプでは、サイズ感をあまり気にする必要がなく、マジックテープで簡単に締め付けを調節することができ、圧迫感を感じることなく履くことができますよ!

しかし、先ほどご紹介したようなサイズの選び方をベルクロタイプでしてしまうと、サイズが大きくなりマジックテープを余らせてしまいます。

そのためベルクロタイプを選ぶ場合には、サイズはジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。

スタンスミスのおすすめカラーをご紹介!

カラーには、大きくグリーン・ブラック・レッドの3種類がありますが、グリーンが一番どのファッションにも合わせやすいので、グリーンがおすすめです!

そして私自身もグリーンを使用しています。グリーンはカジュアル感が出るので、スニーカーコーデには最適です。

しかし、グリーンを使用している方は多いので、被りを気にしてしまう方は、ネットでかなりのカラーバリエーションがあるので検索してみましょう!中には限定モデルの商品もある場合がありますよ!

ネットで購入する場合は、購入前にお店で試着をして置くことをおすすめします。

まとめ:サイズ選びは+0.5cmがおすすめ!

以上がスタンスミスのサイズ選びと横幅についてでした。

サイズ選びまとめ
  • ジャストサイズの+0.5cmがおすすめ
  • 調節は靴紐をキツく結んで調節
  • 横幅は普段のサイズだと少しキツめ

スタンスミスは細いシルエットが魅力なので、なるべく形が崩れないようなサイズ選びをしましょう!

普段履いているスニーカーのサイズだと、横幅が若干キツく感じるかと思います。

また、ジャストサイズで履いていても、履き慣れてくると革が横に引っ張られて形がボテッとしてしまいます。

ジャストサイズの+0.5cmを購入し、紐をキツく結んで調節するとスタイリッシュなまま維持できるのでおすすめですよ!