金曜ロードショー

名探偵ピカチュウのロケ地はどこ?舞台となったライムシティのモデルも紹介!

ハリウッド映画でポケモンの実写化がされると話題になった作品の名探偵ピカチュウ。

その映画の撮影地がどこなのか、気になりますよね。ポケモンファンの方なら聖地巡礼もしたはず。

そこで今回は、名探偵ピカチュウのロケ地を紹介していきますね!

この記事では、

  • 名探偵ピカチュウのロケ地
  • ライムシティのモデルとなった場所

について紹介しています。

名探偵ピカチュウのロケ地はどこ?

名探偵ピカチュウの撮影は、イギリスのロンドンとスコットランドで行われました。

アパート、ライムシティ警察署、エイパムに襲われるシーン、ラストのパレードの場所など多くの場所がロンドン市内で行われました。

映画のコンセプトとして、ポケモンと共存する世界が描かれていましたが、突っ込みどころも多い内容でしたね(笑)

ですが、カビゴンが道路で寝ているシーンとかは原作の再現度高かったですね!

pin

こちらは、ピカチュウが倒れてフシギダネに連れられミュウツーに出会うシーンで撮影された場所です。

The Devil’s Pulpit という場所で、スコットランドの有名な観光スポットです。

ライムシティの舞台になった場所のモデルはどこ?

ライムシティの街並みは、日本の新宿とアメリカのニューヨークをイメージして作られています。

ポケモンが生まれた国である日本を尊重している事はとても嬉しいですね!

街並みを見ても、新宿の歌舞伎町などに雰囲気が似ている場所も多かったですね。

名探偵ピカチュウをみて、ライムシティに住みたくなった人も多いようです。

現実世界にポケモンがいたら…という想像はポケモン好きなら誰でもしたことがありますよね!

個人的には作中のバリヤードが現実にいたら毎日退屈しないだろうなと思いました(笑)

まとめ

以上が、名探偵ピカチュウのロケ地、ライムシティのモデルになった場所でした。

ロケ地は主にロンドン、スコットランドで行われました。ロンドンでの撮影はロケスポットがかなり纏まっているので、聖地巡りをしやすいと思います。

ロンドンに行く事があれば、一度聖地巡りをしてみてはいかがでしょうか!