話題のニュース

ヒカキンさんが募金した総額はいくら?寄付を行った場所の詳細も紹介!

先日、ヒカキンさんが医療従事者へ一億円を寄付したことと、「コロナ医療支援募金」を設立したことが話題を呼んでいます。

これまでに被災があった際には多くの募金をしてきたヒカキンさんですが、これまでにいくらの金額を募金してきたのでしょうか。

今回は、ヒカキンさんの募金総額を調べてみました!

この記事では、

  • ヒカキンさんの募金総額
  • ヒカキンさんのこれまでの募金先・募金額

について書かれています。

 ヒカキンさんの募金総額は?

これまでにヒカキンさんは募金動画をいくつか挙げられてきましたが、その総額がいくらなのか調査しました!

これまでにヒカキンさんの募金先をまとめると、

  • 東日本大震災チャリティー募金
  • 九州北部豪雨募金
  • 西日本豪雨募金
  • 台風19号被災地募金
  • オーストラリア森林火災募金
  • コロナ医療従事者支援募金

これらの場所に募金されていました!

その募金総額は、106,668,098円でした。

続いては、その募金内容の詳細について紹介しますね!

ヒカキンさんが募金した内容の詳細は?

東日本大震災チャリティー募金

 

2014年に行われた、東日本大震災のチャリティーイベントで、ヒカキンさん個人から140万2160円の寄付をしていました。

チャリティーで集まった総額が約60万円だったので、キリのいい数字で寄付されたそうです!

過去を遡ったところ、動画で残っている中で一番最初に寄付していたのがこの動画でした!

九州北部豪雨募金

2017年の夏に起きた九州北部の豪雨での募金です。

この時の寄付金は100万円でした。

当時は、この動画の前日に品薄が続いていたスイッチ10台のプレゼント企画を行い、賛否両論を集めていました。

しかし、プレゼント企画の際に通知ボタンをONに促していたことで、翌日のこの動画では多くの人に募金動画投稿を伝達できたという一連の流れに称賛の声がとても多かったです。

西日本豪雨

続いては2018年の夏に起きた西日本豪雨の被災に関する募金です。

主に岡山県を中心に被害の大きかった被災ですね。

この時のヒカキンさんの募金額は、100万円でした。

動画でも言っていましたが、クレジットカードでの支払いは100万円が上限額でしたね。

また、Tカードのポイントと、ソフトバンクのかざして募金の紹介をしていますが、その際にTカード5938ptとかざして募金1万円を設定しています。

台風19号被災地募金

続いては、2019年10月に起きた台風19号の時の募金動画です。

こちらでも動画上で上限いっぱい100万円を寄付されています。

オーストラリア森林火災

2020年1月に起きたオーストラリア森林火災への募金です。

この動画では、森林で被害にあった人への募金(オーストラリア赤十字)とコアラへの募金(ポート・マッコーリーコアラ病院)の二ヶ所へ寄付されています。

オーストラリアドルで寄付されていましたが、2ヶ所へおよそ113万円ずつ寄付されていました!

オーストラリアドルでいうと、当時で15000ドルになります。

コロナ医療従事者支援募金

最後はヒカキンさんがYahooと連携して取り組んでいるコロナ医療従事者支援金募金です。

こちらではヒカキンさんが立ち上げたプロジェクトですが、自身で1億円を寄付されています。

まとめ

以上がヒカキンさんの募金総額についてでした。

総額は約1億666万円でした。

また、コロナでは医療従事者支援のために自らプロジェクトを立ち上げられました。

そしてこのプロジェクトでは開始3日で総額2億円を突破しています。

今後のヒカキンさんの取り組みにも注目していきたいですね!